女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした エロ漫画無料立ち読み

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
著者:鳩こんろ

アパートの上の階の女の子が落下
しかも”息子”の先っぽにアソコがズブリ!!

↓ ↓ ここから無料立ち読みできます ↓ ↓

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした、を読んで見る
★無料立ち読み出来ます★

女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした、のあらまし

主人公はフリーターの相川壮介
相当なボロアパートに住んでいる。
唯一の楽しみというのは若くて美しい大家さんの清水さんだけ!!

そんなある日上の階の住人がドンドンとうるさい。
さすがに我慢しきれなくなり注意するとそこにも若くてカワイイ娘が

話を聞けば役者を目指して練習しているとのこと

あまりの可愛さにうるさいのはゆるしちゃう。

その夜、上の階の女の子を思ってオナニーしているとまたドンドンと天井が鳴っている。
レッスンしているんだろうと思っていると天井を突き破って女の子が落ちてきた。

一旦は踏みとどまったがついに落ちてきてしまい
なんと落ちた先が自分の体の上
オナニー中の勃起したペニスに女の子のアソコがズブリとハマってしまったのだった・・・。

「女の子が落ちた先は俺の息子の先っぽでした」は公式サイト”まんが王国“で読めます。

詳細・無料立ち読みはこちらから