マン引き妻-凌辱の限りを尽くす|監禁レイプ系エロ漫画


マン引き妻、を読んでみる

ハメられて汚されて堕ちていく
盗んだハズがないナスが・・・
冤罪で身体検査

【あらまし】
弥生は若手社長夫人として幸せに暮らしていた。
ある日スーパーで万引きの疑いで捕まってしまった。
やっていないことを言うが、鞄の中には盗んでもいないナスが入っていた。
スーパーの店長は警察に通報しない代わりに、
「大人の謝罪と誠意」を求める。
下着姿にされ鬼畜と化した店長に陵辱されていく・・・。

【感想】
弱みを握っての凌辱というのは卑怯な感もありますが
ストーリーとしてはいいですね。
抵抗できないのをいいことにやることがどんどんエスカレートしていきます。
確かにありがちな設定ではありますが
けっこう興奮しました。
絵もキレイで美人に描かれています。

この作品は公式サイトで無料立ち読みできます。
コチラからどうぞ